三井健康保険組合

三井健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

予防歯科メンテナンス

「予防歯科メンテナンス実施細則」はこちら

KEEP28 全ての歯を守ろう

予防歯科

永久歯は親知らずを除き全部で28本あります。皆さんの歯は現在何本でしょうか? 「KEEP28」とは、歯が生えそろってから一生を終えるまで一本も歯を失わないこと、現在の年齢から歯を失うことなく生涯自分の歯で生活すること、このことを目的とした予防歯科の社会的な取り組みです。

予防歯科の目的


組合指定機関における予防歯科は、初期のリスク評価から、予防プログラムの立案、最小侵襲の治療をして、定期的なメンテナンスを行います。
予防歯科により、口腔内のリスクを把握して健康に保つだけではなく、糖尿病や心疾患などの病気のリスクを軽減して、健康寿命の延伸や医療費の抑制が期待されています。
予防歯科の詳細はこちら

補助対象

実施時期 年度内(4月から翌年3月)
実施機関

組合指定機関(日本国内)
予防歯科メンテナンスの組合指定機関はこちら

補助対象者 被保険者・被扶養者(任意継続被保険者を含む)

組合補助割合・上限・回数

受診項目 組合補助割合 組合補助上限額
(税込)
補助回数
予防歯科メンテナンス 1回につき
受診費用の70%
1回につき
10,000円
年度内
(4月~翌年3月)
4回まで
唾液検査(サリバテスト)
受診項目のいずれか、または双方を受診すること。
  • ※組合補助割合は受診費用の70%ですが、100円未満の端数については受診者の負担となります。
  • ※組合補助上限額を超える分は、すべて自己負担となります。
  • ※受診費用は、組合指定機関により異なります。
  • ※予防歯科の初診からメンテナンスまでの流れと費用負担(保険診療または保険外診療のいずれか)については、組合指定機関にご確認ください。
  • ※組合指定機関外、指定項目外または保険診療の受診は、補助対象となりませんのでご注意ください。

支給制限

  • 「指定項目」以外は、補助の対象としません。
  • 保険診療は、補助の対象としません。
  • 補助金請求書に添付された領収書に「保険診療・保険外診療の区分、受診した項目と項目毎の金額」の記載がない場合は、補助の対象となりません。
  • 組合指定機関以外で受診した場合は、補助の対象となりません。
  • 日本国外において受診した場合は、補助の対象となりません。
  • この補助は受診項目のいずれか、または双方の受診を併せて年度内(4月~翌年3月)に4回を限度とします。
  • 補助金の請求期限は受診年度の翌年度5月末日とし、請求期限を過ぎたものは補助の対象となりません。

ページ先頭へ戻る