後期高齢者医療制度

75歳以上の人はこれまで加入していた国保や健保からはずれて、後期高齢者医療制度に加入します。

対象者は75歳以上のすべての人(一定の障がいがある場合は65歳以上)

75歳以上の被保険者に75歳未満の被扶養者がいる場合、被保険者が後期高齢者医療制度に移行すると、被扶養者は資格を喪失します。国保などへの加入手続きが必要になりますので、ご注意ください。

保険者は市区町村が加入する「広域連合」

各種申請や届出など詳細については、お住まいの市区町村窓口へお問い合わせください。