付加金(三井健保独自の付加給付)

三井健保の独自の制度として、付加給付(付加金)があります。付加金には、一部負担還元金、家族療養費付加金、訪問看護(家族訪問看護)療養費付加金、合算高額療養費付加金があります。

付加金は高額療養費と同様、被保険者本人・被扶養者とも一人ひとりについて、同一の医療機関(その医療機関の処方に基づく薬局の支払いも含む)の窓口で1ヵ月に支払った自己負担をもとに計算します。

市町村等の医療費助成を受けているときなど、付加金の支給対象外となる場合がありますので、詳細については当組合までお問い合わせください。

付加金 給付内容
一部負担還元金
家族療養費付加金
訪問看護療養費付加金
家族訪問看護療養費付加金
自己負担額(1ヵ月)から20,000円を差し引いた額が支給されます(算出額が1,000円未満の場合は不支給、算出額の100円未満は切り捨て)。
合算高額療養費付加金 [世帯合算]で合算高額療養費が支給されている場合には、「高額療養費の自己負担限度額」から[20,000円×合算件数]を引いた額が支給されます(算出額が1,000円未満の場合は不支給、算出額の100円未満は切り捨て)。